EOS Kiss X8i のCMは出来すぎじゃないか?コシタツには無理だろう。吉瀬さんの動画あり

吉瀬美智子さんのママ役が素敵なCANON EOS Kiss X8i のコマーシャルなんですが、あのカメラを買ったら僕にも運動会の駆けっこの写真が上手に撮れるようになるのでしょうか?

本当なら、D5300をポイーして買い換えますよ!!!!

CANON ウェブサイト

CMはやっぱり演出

カメラを始めてから分かったのですが、テレビCMのイメージはかなり誇張さています。

素人時分のコシタツは、たぶんあのCMを見たら『あのカメラを買ったら簡単に思った通りの写真が撮れるんだ』と考えたはずです。

だって、機械に疎そうなママさん役の吉瀬さんが、走ってくる子供を肉眼で確認してからファインダーを覗いて、さらに流し撮りで構図を作りながらワンショットで撮影しているんですから。

撮り直しの効かない本当に一発撮りですよ。

なんだか超簡単そうに見えますよ。

リアル俺

しかし、先日のモトクロスレースでのリアルコシタツの撮影は…

遠くからファインダーで確認、シャターポイントで連写、連写、流しながら連写。バッファが追い付かずシャッターが下りずに終了。これをひたすら繰り返したんです。確認すると、10枚撮ったら2枚位が使えそうな写真で、後は微妙にピンボケ、被写体の切れ、露出の不適正で8割はボツ写真でした。

ぜんぜん時間は止まりませんでした…

トータル700枚撮ったうち、プリントアウトして飾っておきたいなと思うのは20枚あるかないかの出来でした。

動きのあるスポーツの写真は2度目だったんですが、それも事前に練習してカメラの設定や撮影しやすいポイントを確認しておいてこのざまですからね。

カメラを始めて4か月弱ですから、こんなものかもしれませんが、結構マメに取り組んでいるつもりなんです。

そんな僕よりも、吉瀬ママの方が『じぇんじぇん上手』なんてこれはもうカメラの性能の問題なのかもしれません。チクショー。

凡才は練習してから

けどいくらなんでも、カメラの性能だけであんなに簡単には撮れないと思いますよ。いくら動態追尾式のオートフォーカスの性能が上がったとしても、子供たちがかぶさり合えばフォーカスはどれにピントを合わせるのかを迷います。だから、構図の作りやすい、ピントの合わせやすロケーションを選ぶ技術も必要になります。

それに連写撮影もせずにベストを切り取るには運も必要となる事でしょう。

だから初心者コシタツが思うに、子供の運動会直前にカメラを買って、いきなり駆けっこの撮影でパーフェクトな写真を撮るなんて無理でしょう?はたして出来るのか?

そんなことを想像させてくれるCMでした。

もしかすると僕だけが知らない方法があるのかもしれません。むしろこれからはオートでカメラまかせで撮った方が上手くいくのかもしません。僕が余計なことをして、カメラの性能を発揮させていなかったとか???腕がダメ●×△…

うむむ。

疑問???

それと、あの短いキットレンズであんなに大きく子供が写るってどれだけ近距離で撮影しているんでしょうか?

canon EOS Kiss X8i

普通の幼稚園や小学校の運動会だと、もって遠くからの撮影になりますよ。あの大きさで撮るなら、最低でも200㎜以上レンズが無いと無理じゃないかな?

だったらビデオカメラの方が失敗が少ないし、長距離ズームも出来るし、安心ですよね。ただイマイチ写真のような感動が無いんだよな。


Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK

関連記事

http://www.koshitatu.com/?p=1372

http://www.koshitatu.com/?p=2903

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク