2015 全日本モトクロス選手権 関東大会に行ってきました。IA1クラス 

いや~、モトクロスってすごいですね。っていうかモータースポーツの派手さ賑やかさって、他のスポーツとはまた違った魅力なんですよね。なにしろ大興奮の1日で、あっという間に終わっちゃいました。

コシタツとしてはかなり久しぶりの全日本選手権観戦になりますが、今回のオフロードビレッジのコンディションは過去に見たオフビレを想像できないくらいグッドコンディションでした。

何しろウッドチップが大量にコースに入れてあり、適度な保湿がなされて午後になってもほとんど埃が立たず、最後まで快適な観戦が出来ました。天気模様も曇り空(多少の雨がパラついたが)で無風という観戦するには最高のお天気でもあったわけなんですが。

パドックをブラブラ

ホンダ CRF450 成田

2014 IA1 チャンピオン 成田亮選手のマシン。CRF450RW

2014年のIA1クラスチャンピオンの成田亮選手のマシンです。ゴールドベースに1番の文字がいかしてます。ただ、今回のレースでは調子がイマイチで、トップ争いに絡めていけなかったのが残念です。

IA1 本田 小方 マシン

2014 IA1 ランキング2位 小方誠選手のマシン。CRF450RW

ホンダのNO.2ライダー、小方誠選手のマシンです。

IA1 スズキ 熱田 マシン

2014 IA1 ランキング4位 熱田選手のマシン。RM-Z450WS

オヤジの星。熱田選手のマシンです。今回は2ヒートともトップを走るんですが、中盤でガクッと落ちる感じでタレてきて残念な両ヒート3位の結果です。

IA1 スズキ 小島選手 マシン

2014 IA1 ランキング9位 小島選手のマシン。RM-Z450WS

両ヒートともいまいちトップ争いに絡めなかった小島選手のマシン。

IA1 カワサキ 新井選手 マシン

2014 IA1 ランキング3位 新井選手のマシン。KX450F-SR

今レース両ヒートとも『ピンピン』の完全1位の新井選手のマシン。帰り際に少し話したんですが、今年はこのままの勢いでチャンピオンを狙っていきたいと語っていました。

転んだわけではなく、クラッチ板を交換?していたのだと思います。

IA1 カワサキ 三原選手 マシン

2ヒート目に新井選手と共にカワサキでワンツーフィニッシュを決めた三原選手のマシンです。

IA1 クラス

スズキ 熱田選手

スズキ 熱田選手

熱田選手

両ヒートと共にレースを引っ張ったんですけど、タレてきちゃって残念な結果でした。一緒にしちゃあれなんですが、同じおっさん同士なんで個人的に応援しているんです。でもやっぱりおっさんになってきてるのかな???けど、日本で一番速いおっさんです。

ホンダ 小方選手

小方選手

DSC_0338

不調成田に代わって一人気を吐いていたホンダの小方選手。トップを走ったりもしたんですが、イマイチ突き抜けない結果になってしまいました。

結構ヒヤッとさせるジャンプをしていたんですが、本人的には普通のジャンプなんでしょうか?すごいです。

ホンダ 成田選手

ホンダ 成田選手

ホンダ 成田亮選手

イマイチ調子の上がらなかった成田選手。ヒート1は最初から中盤手で7位。ヒート2は最初こそトップ争いに絡んだんですが、ズルズル後退して10位フィニッシュで終わりました。けど2ヒートとも中盤手フィニッシュはおかしな気がします。

キング成田ですが、やっぱりトップ争いにいないとレースとしては少しばかり面白味にかけるかもしれません。

カワサキ 新井選手

カワサキ 新井選手

カワサキ 新井選手

今回の主役新井選手です。2ヒートともに最初からトップに立たず、ある程度走らせておいてから中盤以降にトップに出てそのまま逃げ切りで優勝していました。

レース後、パドックでコシタツ息子のサイン&撮影にこころよく応じてくれたナイスガイです。ありがとうございました。

スズキ 小島選手

スズキ 小島選手

徐々に遅れて行った小島選手です。

カワサキ 三原選手

カワサキ 三原選手

ヒート2で2位獲得の三原選手です。

後で差し替えます

取り急ぎブログにまとめました。IA1は最後までトップ争いが続いてくれたおかげで、飽きることなく最後まで観戦できました。あまりのデッドヒートに途中写真を撮るのもやめて見入ってしまいましたね。

しかし、全日本のトップライダーは速いし、ジャンプの距離も半端じゃないくらいに飛びます。同じ人間とは思えません。

オートバイに乗っていて、見たことのない方は一度は見た方がいいですよ。オートバイはバイクが走るんじゃなくて、人間が走らせていることがよくわかると思います。バイクもすごいが、操る人間がもっとすごいんだ‼‼‼

今回の撮影は700枚以上撮って、頑張ったわりには露出オーバー&ピンボケ写真を量産しました。露出は本当に難しいです。けど、ビタッとあうとすごい表現力になるんだよね…

今日の撮影データはニコンD5300にタムロン70-300㎜(A005)で絞り優先、ISO500前後。シャッター速度が750~1000になるように設定。絞りは開放か2段絞るくらい。露出は1/2ステップで、0~1段の間で調整しました。

もう少し詳しくあさってみて、ましな写真と差し替る予定です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク