お弁当のお友達。手のりふりかけシリーズがかわいすぎて悶絶しそう

貧乏人のコシタツさんは、毎日奥様お手製お弁当を持って会社に行っています。

しかし、毎日同じ白米ばかりは飽きちゃって食べていられないので『ふりかけ』をかけて、日々テイストチェンジして楽しく食べんているんです。

ふりかけ界の2大ブランドは『丸美屋と永谷園』で異論は無いと思います。僕もこの2大ブランドの20パック入りふりかけをヘービーローテーションして食べているんですが、丸美屋からこんなものが発売されていました。

丸美屋 ふりかけ 手のりシリーズ

スポンサーリンク

丸美屋 手のりふりかけ

見ての通りふりかけの容器がめっちゃ可愛いんですね。中身のふりかけは20パック入りの通常のふりかけと変わらないみたいです。

お味の方は、のりたま、すき焼き、味道楽、梅ごま塩、ごま塩、しそ、たらこの人気の7種類になります。

内容量は20g入っており、8食~13食分くらいは使えるようです。なので会社や学校などに置いていても2週間~3週間くらいは食べられそうですね。

お値段は税抜き150円になります。

ふりかけが20袋入ったバラエティパックはスーパーでは200円ちょっとで売っているんで、コストパフォーマンス的には大差がないと感じます。

子供が喜びそうな容器が手に入るだけお得感があるかもしれません。

コシタツオススメふりかけ

僕の個人的なオススメはちょっと怒り顔した『梅ごましお』になります。別に青筋立てて怒っているわけではなく、梅の花のワンポイントなんですけど、パッと見怒っている様に見えます。

ホンワカ梅風味の塩味なんですが、少し濃い目の塩味が、冷めたお弁当のごはんにピッタリで白米の甘さが引き立ちます。それと、梅の花の形をあしらった『かまぼこチップ』が見た目にも可愛くて、お昼時の幸せ感を加速させてくれます。

逆にさっぱりしない味は『すきやき』になりまして、かれこれ5年以上は食べているんですが未だにすき焼きの味がしたことがありません。これは、僕の味覚が音痴なだけなのかもしれません。

ママは知っていた

自慢げにママに教えてあげたら、すでに知っていたようです。反対に『木村佳乃がCMやっていたよね』と教えられてしまいました。

各種ふりかけ容器の表情にバリエーションがいくつかあって、フルコンプリートを目指して買ってみるのも楽しいかもしれませんね。

次から『手のりふりかけ』買おうっと!

マイ奥様はお弁当は作ってくれるんですが、ふりかけは自腹で僕のお小遣いからなんですよ…

丸美屋 手のりたま 容器入 20g×5個

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク