D5300の撮影枚数について気づいたこと。満充電で1500枚は撮れそうだ?

3月22日に関東モトクロス選手権にモトクロスレースの撮影に出かけたのですが、D5300のバッテリーがかなり持ったので報告がてら記事にしました。

スポンサーリンク

D5300もD5500もバッテリーは同じ

この両機種は同じバッテリーを使っているんですよね。Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL14aになります。

D5500は公称で820枚撮影可能(ノンフラッシュでは3000枚以上!)なんですが、実はD5300(公称600枚)もかなりバッテリーが持つことが分かりました。

D5500 バッテリー 撮影枚数820枚

引用:ニコン

今回の撮影では、午前11時過ぎからカメラの電源を入れ、撮影が終わった15時30まではほとんど電源を切りませんでした。トータル撮影枚数はおよそ600枚撮影したのですが、その時の液晶画面のバッテリーの残存率はいまだに満タンを表示していました。

しかも、レースのお昼休みの時間にはカメラとタブレットをWi-Fiでつないで、写真の転送なんかも20分くらいはしていたのです。

カメラの設定

バッテリーは使い始めてから3か月くらいで、充電回数は10回くらいでしょうか?もちろん満充電で撮影に臨みました。バッテリーはヘタっていないはずです。

今回の撮影でのカメラ側の設定は、ISO感度は320~500位を使用。記録方式はJPEG FINE Lサイズで記録しました。レンズはタムロンの70-300㎜(A005)を使用しました。オートフォーカスは動き物なのでコンティニュアスAFサーボを使用です。

今回の使い方としてはシャッターポイントに来るまで、オートバイの動きをシャッター半押しAFで捉え続けて、ポイント前から連写撮影するという使い方です。

だから僕としては、常にレンズは『ギコギコ』とピントを合わせ続けていたので、バッテリーの消耗が激しいはずだと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。

考えられる事

1番の理由はJPEG FINEでの記録だと思います。

今までは『RAW+FINE』で記録していたのですが、実際は現像なんてしないしバッファに時間がかかって連写も出来ないから、もう『JPEG』だけでいいやってなっていたわけです。

『RAW+FINE』で撮影していた時は400枚くらい撮るとバッテリーの表示が減り始めて、600枚近くになるとバッテリーが切れていました。この時のレンズはキットレンズの18-55㎜です。

なので、SDカードに2つのフォーマットで書き込むのに相当の電力を消費していたのだと考えられます。

2番目の理由は画面の確認をあまりしなかった。

次から次へとバイクが来るのでひたすら追いかけて撮影していましたので、ほとんど液晶画面でチェックをしていません。液晶を見る時は設定をいじったりした時だけです。

ただ、先程にも書いたようにお昼休みにはデータをWi-Fiで送ったりしたので液晶画面はつけっ放しでいたんですが、それでも意外とバッテリーは減らなかったようです。

3番目は撮影時間が短かった。

正味4時間弱の撮影時間だったので、そもそものバッテリー稼働時間が短かった事が考えられます。

これが早朝から夕方まで10時間くらいダラダラ使っていたらまた違った結果になっていたかもしれません。

なんとかいけそうだ!?

なぜこんな事を記事にしたのかとの理由はやっぱりありまして、4月25~26日にツインリンクもてぎ行われます、FIMトライアル世界選手権の撮影にバッテリー1本でいけるかどうかの確認でもあったわけです。

このオートバイ競技は2日間行われるんですね。

貧乏人なコシタツはもう一本バッテリーを買うかどうか悩んでいるところなんですが、こまめに電源のオンオフをしていれば2日間は持ちそうな予感がしてきました。SDカードはJPEG保存だと32GBあるので全然問題ないので、バッテリーだけが心配だったんです。

バッテリーの上手な使い方まとめ

  • JPEGで保存
  • 液晶確認は最低限にする
  • 撮影時間は短く
  • 長い時はこまめにオンオフをする
  • GPSは使わない(書いてない)?
  • タムロンの70-300㎜くらいだと影響は少ない。
  • たぶんノンフラッシュだと1500枚は撮れそうだ?

個人的な思い込みと、検証がほとんどなされていないので鵜呑みにすると危険ですが、それほど外してもいないと勝手に思っています。自己責任で判断してくださいね。検証出来次第更新しますよ(^▽^;)

実はカタログ数値はフラッシュを50%使用なんですね…。CIPA規格準拠『電池寿命測定法』ってやつね…。気になる方はググって下さい。

これで、トライアル世界選手権はばっちりだぜ!

こんな記事も読まれていますよ(^^♪

http://www.koshitatu.com/?p=1347

http://www.koshitatu.com/?p=1212

その後の結果

この撮影の後、充電をすることなく撮影を続けました。800枚くらいまで撮影した時点でバッテリーの目盛りが一つ減りました。さらに900枚くらいまで撮影しましたが、バッテリーの目盛りは一つ減った状態のままでした。

バリアングルを多用して、液晶画面をつけっ放しにしていたにもかかわらずにです。

900枚で充電したのでそれ以上はわかりませんが、通常撮影ならやっぱり1500枚はいきそうです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク