【終了】2015 関東モトクロス選手権開幕のお知らせ オフロードビレッジ

マイナーモータースポーツでありますモトクロスの、更にマイナーなエリア選手権の紹介です。

2015年3月22日に埼玉県にありますオフロードビレッジで『2015関東モトクロス選手権 第1戦』が開催されます。

2015全日本モトクロス選手権 ポスター

モトクロスのアイキャッチ画像に使えるものがコシタツフォルダに全くないので、代わりに2015全日本モトクロス選手権のポスターです。注意‼‼関東モトクロス選手権とは違いますよ。

2015 関東モトクロス選手権第1戦について

全日本とは違うの?

はい。違います。

ざっくり簡単に説明すると、全日本選手権に出るための選手を関東エリアに限定して選抜する大会になります。なので、選手層もかなり幅広く、年齢層は子供から壮年者まで、スピードテクニックは遅い人からなんとなく速い人たちまで幅広く出場しています。

見て楽しいの?

全日本選手権ではないので、スピード、テクニックに関してはレベルが相当下がります。下位クラスは本当に遅いです。しかし、出ている選手たちは一つでも順位を上げようと必死になって走っていますので、それなり見ごたえがあります。ヘタすると、オーバーテイクの少ないスーパーフォーミュラなんよりも楽しいかもしれません。

見所はあるの?

イチバン最初の横一列からスタートする時は迫力があります。30台位のバイクが一斉にエンジン音を唸らせながら加速していく様は圧巻です。スピードはたいして出ていないです。オートバイのロードレースをイメージしてくると、あまりの遅さに拍子抜けするので、過度の期待はしない方がよいです。

あとは、ルールなんてよく知らなくてもジャンプを跳んでるライダーを見て『おお、スゲーな』って思えれば十分です。コースを3次元的に走るのはロードレースにはないモトクロス特有の醍醐味の一つです。

それと子供のころからやっている選手たちはかなり速いので、その選手たちだけを見ていても楽しいと思います。

コシタツはなぜ見に行くの?

カメラの練習です。流し撮りを頑張ります。

それと全日本選手権開幕前なので、関東選手権なのに国際A級(IA)のレースが組まれているところでしょうか。最近は見に行ってなかったのですが、以前見に行っていたときは地元埼玉の国際A級の選手や全日本トップランカーが出場していた時もありました。

撮影もそうですが、それが本当の理由でもあります。

もちろん、全日本前の調整なのでレースといっても真面目に走ってみたり、ラインを変えてゆっくり走ってみたりと、好き勝手にやっています。ただし関東モトクロス選手権に出ているライダーとは、バイクの性能も人間の性能も格段に上なので飽きずに見れると思います。

素人が見ても、スピードやジャンプの飛距離、カチッと開けてるエンジンの音が全然違うので、その違いを楽しむのもありだと思います。

気を付けることは?

選手がメインの大会ですので、観客の導線なんて考えらていません。それと、タイムスケージュールがカツカツだったりするのと、バイクがブンブン走り回っているので、慣れていないと危ない場所もあります。

関係者や応援の人が溜まっている場所は比較的安全な場所だと思いますが、不安でしたら管理棟で相談してみるのもよいと思います。おかしなところに入ろうとすると誰彼かが注意してくれるはずです。

個人的な意見として、ジャンプの着地でコースアウトしそうな場所、コーナーでオーバーランしそうな場所は危ないので近寄らない方が身のためだと思います。

天気が良すぎると散水が追い付かず、砂埃がすごいです。前日が雨だと泥んこです。長靴仕様で行きましょう。

ただ本当に内輪の大会な雰囲気がすごいので、それに慣れさえすれば問題なしです。

 場所はどこなの?

 オフロードヴィレッジ

〒350-0846
埼玉県川越市中老袋295-5


たぶん入場料も駐車場も無料だと思うけど、何か言われたら土手向うに置けば大丈夫かな?最近行ってないんで、うかつなことは言えないです。知っている人がいたらコメントくださいm(__)m

楽しかったら全日本も見に行こう!

※コシタツは雨が降ったら行きません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク